2/15(土) 「Hello Work vol.1」

最終更新: 6月8日





仕事や働くことにかんする不定期開催のイベントシリーズ「Hello Work」の第一弾。


「生計を立てつつ、同時に自由で、楽しめる仕事。

それをどう作り出し、続けていくのか。」


…をメインテーマに、実践している先達たちの話を直接聞くことで、

各自がそのためのアイデアやヒントを得たり、やり方を学んだりするイベントです。


第一弾のゲストにお招きするのは、一般社団法人picobirds代表の磯木淳寛さん。


磯木さんは17年間住んだ高円寺から千葉県・いすみ市に移住し、食や地域をテーマにした原稿を雑誌などに寄稿する一方、合宿型のワークショップ「LOCAL WRITE」を全国で開催したり、千葉県の中学・高校で特別授業「房総すごい人図鑑」を実施するなど、多岐にわたる活動をされています。最近はいすみ市の「大原はだか祭り」をモチーフにしたレトルトカレーを企画開発されたそう。


企画を立ち上げ、それを仕事につなげるまでの方法や、その中で大切にしていること、地方での仕事づくりについてなど、じっくりお話をうかがいます。




▼プロフィール


磯木淳寛(いそき・あつひろ)


一般社団法人picobirds代表。地域/情報デザイン/教育の分野で、企画・編集・執筆を行う。現在は千葉県の中学高校で「問い」を起点に学ぶアクティブラーニングの授業『房総すごい人図鑑』を実施しつつ、中学生専用自習室、地域資源を活用した商品開発に取り組む。地域ブランディング、執筆、地方での仕事の作り方についての講演もおこなう。地域の物語を編むライター合宿『LOCAL WRITE』主宰。執筆媒体は雑誌『ソトコト』ほか多数。著書『「小商い」で自由にくらす~房総いすみのDIYな働き方』(イカロス出版)はAmazon.jp「社会と文化」「経済学」の2部門で1位獲得。http://isokiatsuhiro.com/





ーイベント詳細ー


【日時】

2020年2月15日(土)

14:00-16:00(13:30 開場)


【場所】

ogikubo chance

東京都杉並区天沼3-3-2 マンション荻窪301 (荻窪駅徒歩1分)

https://www.ogikubochance.com/


【参加費】

1,000円


【申込方法】

①Peatixのイベントページから

https://hellowork01.peatix.com/

②チャンスへ直接メール

chance.kikaku@gmail.com


【定員】

20名



▼こんな人におすすめです


・アイデアを形にする仕事がしたい

・地域の魅力を発信したい

・地方での起業を考えている

・小商いがしたい

・地域ブランディングに興味がある

・地域と関わる仕事がしたい

・磯木さんが取り組んでいるプロジェクトに興味がある



〒167−0032 東京都杉並区天沼3−3−2 マンション荻窪301

 

TEL:03-6877-1966

​JR中央・総武線「荻窪駅」北口徒歩1分

 

営業時間 

 平日|10:00-20:00[コワーキング] 土日祝|9:00-21:00[スペースレンタル]

​*現在コワーキングは18:00までの短縮営業です

  • Black Facebook Icon
  • Instagramの - ブラックサークル
  • ブラックTwitterのアイコン

© ogikubochance